BACK
剣城京介
Last Update:2013/08/16(金) 08:57
Host:FL1-49-129-47-199.tky.mesh.ad.jp

[←Back]   [No.675]   [Next→]
中の人ねじゅみ
性別
年齢13
種族化身使いの人・吸血鬼・竜
服装雷門ジャージ萌(ry
体長人・吸血鬼時:171cm 竜時:体高5m全長8m
捕or被捕寄り


 ▼設定
[注]鼠の莫大ななんとも厭らしい妄想によりカオスに生まれた剣城。
最近吸血鬼にハマって足してしま(ry

1年FW。背番号10番。雷門中エースストライカー。
藍色の髪で後ろ髪を少し縛り、揉み上げの両サイドがカールしており、鋭い目つきをしている。
色白で、制服をマントのように掛け、ボンタンにチェーンを巻いている。「シード」として雷門中に送られる。
黒の騎士団での試合の時はユニフォームを着ず、このスタイルでプレーしている。
雷門のユニフォームを着る際は前作の豪炎寺のように襟を立たせている。
6年前、兄の優一とサッカーをしていた際、ボールが木に引っかかりそれを取ろうとした時、誤って転落したのだが、優一に助けられる。しかし、代わりに彼が怪我をしてしまい、足に障害を負ったことでサッカーが出来なくなってしまったため、その事に責任を感じ、兄にもう一度サッカーをさせたいという思いから「ホーリーロードを成功させる代わりに兄の手術料を貰う」と言う契約を聖帝と交え、「フィフスセクター」に就いていたが、それ故に現在も兄のことを慕っており、フィフスセクターに入る時から柔らかい表情と優しさを見せていたため、このように当初は気性の荒い面が多かったが、根は兄想いで真面目な性格である。

必殺技は「デスソード」、「デスドロップ」、「デビルバースト」、「ジョーカーレインズ」(神童)、「エボリューション」(天馬、神童)、「ファイアトルネードDD」(天馬)。
ホーリーロード編 入学式前に雷門中サッカー部を破壊しようとセカンドチームを襲撃し、旧サッカー部室のネームプレートにボールをぶつけ、真っ二つにするなど非情な行動を繰り返し、入学式後に「フィフスセクター」からの指示で現存メンバーでの存続が決まったサッカー部に監視役として入部する。
万能坂中戦前、円堂に自分を先発出場させるよう頼み、雷門イレブンの勝利を阻止しようと試合開始直後に自らオウンゴールを決めるが、万能坂中の選手生命を潰すことも躊躇わない悪意のあるスライディングや、磯崎の「一生サッカーができない体になればいい」という発言に兄の事を思い浮かべ激昂、同点ゴールを決める。しかし、試合後に逆らった事によって黒木に呼び出され、雷門を敗北にしなければ、優一の手術費を撤回すると忠告される。その後、帝国学園戦に顔を出していなかったところを、フィフスセクターとの関わりを知った兄に叱責され、サッカーに本気で向き合う決意をし、フィフスセクターから完全に離反した。
ホーリーロード決勝戦前夜に、兄から何者かからの支援金によって手術を受けられ、足が治ることを告げられて心から安堵し、優勝を誓い、決勝戦では豪炎寺から教わったファイアトルネードDDを完成させ、結果雷門を優勝へと導く。
前述の通り最初は天馬の事を気に入らず反抗的な態度を取っていたが、フィフスセクターから離反した後に和解を果たし、彼を認める。その後、しばらくは彼を苗字で呼んでいたが、後に名前で呼ぶようになった。
『クロノ・ストーン』編
インタラプトの改変によって、優一の事故がなかった代わりに、どちらか片方しか行けないサッカー留学へ兄を送り出すためにサッカーそのものをやめていたため、天馬たちは彼とプレーしたことを覚えているが、自分は全く覚えておらず、サッカー部に所属していたこともなかったことになっていた。その後、インタラプトの修復によってサッカー部所属状態に戻ったが、当然サッカーをやめていた頃の記憶は残っていないために離脱の自覚はない。しかし、インタラプト修復前の兄が自分にサッカーを取り戻させるために天馬たちと一緒に戦ったことは聞かされたらしく、兄の想いに応えるためにも本来の歴史を取り戻すことを改めて決意し、2回目のプロトコルオメガ2.0戦で化身アームドを身につけることに成功した。
幕末編では、沖田総司の説明を受けた茜が「剣の使い手」「京の町」と名前へこじつけたことから、時空最強イレブン「6の力」の担い手として幕末の京都にタイムジャンプ、沖田総司を探しに新選組屯所などを訪れ、彼と出会ったが、彼が坂本を討とうとしている所に気付き、天馬たちの前に駆けつけ、沖田と坂本のサッカーバトル後に、沖田の人生があとわずかだと知らされる(その時、彼の顔は自身の兄・優一の姿に見え、その後も沖田がまるで優一のように見えることがあった)。その後はザナーク・ドメインと「二条城」で大政奉還をかけた試合をすることとなり、沖田の力を手にするために懸命に戦い、敵チームの沖田に「日本は大政奉還をして平和な国になった」と真実を告げるも、彼はそのことを受け入れなかったが、その後に彼は自分のプレーで考えを改め、遂に時空最強イレブン「6の力」を手にしてザナーク・ドメインに勝利した。
剣城の化身
剣聖ランスロット
全身甲冑に赤いマントを羽織った騎士のような容姿をしている。
化身を用いた必殺技は「ロストエンジェル」。

融合剣城×沖田
幕末の京都で、剣城が沖田とミキシマックスにより融合した姿。髪型や瞳の色が沖田を意識したものに変わり、肌が浅黒くなり、表情もいつもより穏やかなものとなっている。
必殺技は「菊一文字」。



吸血鬼時も然程性格は変わらない。
しかし余程空腹だと荒っぽい。
ランスロットを連想させるカラーイン。

竜時は藍色の毛にクリーム色の腹が特徴のケモ竜。
こちらも然程性格は変わらない。
蝙蝠の翼ではなく烏の翼を纏い、デビルバーストを連想させる。


声の中人は大原 崇。クールキャラからお兄さんキャラまで幅広く、あるキャラとはギャップが激しく、声の割に茶目な性格をしている。
人懐っこい。
実姉が大原さやかさんの事には衝撃。

沖田総司とのミキシマックスのシーン。
あれ、デジャヴを…(ry

http://m.youtube.com/watch?client=mv-google&hl=ja&gl=JP&v=0TTsAY07QOM&rl=yes&feature=related

[←Back]   [No.675]   [Next→]
Pass:
Miniりすと v4.01